HOME>レポート>不妊治療をする前にしておくべきコト【不妊の原因を探る】

不妊治療をする前にしておくべきコト【不妊の原因を探る】

体温計

不妊の原因

不妊の原因は男女によって大きく違い、女性の場合は卵巣機能不全や、子宮内膜症などが原因となる事が多いです。男性の場合は無精子症や性交障害が原因で、妊娠できなくなっている事も多いですし、検査を受ける事で精路閉鎖などの問題が発覚する場合もあります。卵巣機能不全を発症してしまうと、月経周期にもズレが生じてしまい、排卵障害などの問題も発生します。大阪の婦人科で受けられる不妊治療であれば、卵巣機能不全などの検査も受ける事ができるので、早期に不妊の原因を特定する事が可能です。男性と女性のどちらに不妊の原因か分からないので、男女で一緒に検査を受ける人も増えてきています。まずは原因を確かめる事が重要だと考えて、大阪の婦人科で検査を受けてください。

カウンセリング

治療の流れについて

大阪の婦人科では不妊治療を始める際に、治療方針を患者に詳しく説明する事を重視しています。まずはタイミング法という、排卵日の2日前から排卵日に合わせて、性交のタイミングを変えるという治療法から、不妊治療を始める事が多いです。5回から6回ほどタイミング法を実践しても、妊娠を確認できないようであれば、人工授精に移行する場合もあります。採取した精液の中から、特に活発な動きをしている精子を取り出して、妊娠しやすいタイミングに合わせて、子宮内に直接注入するという手法です。人工授精でも効果が出ないようであれば、次のステップへと進んで息、体外受精などの赴任治療を始める事になります。培養液の中で卵子と精子を合わせてから、受精卵を子宮に戻す治療法で、体外受精は効果を実感しやすいです。

広告募集中